スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
らすと
2010-11-29 Mon 20:11
もうね、いいよね。一体何時の話か。
もう大概忘れてるもの。
でもやる!Kちゃんがくれたいっぱいの写真が勿体無いから載せる!

というわけで、残りのデズニレポ


☆ストームライダー

並んでるときに、どこからか甘い芳香……と思ったらすぐ目の前にポップコーンが。
ストロベリー美味しそう。
くんかくんかと二人で卑しく匂いでお腹一杯作戦。

そういや、Kちゃんの妹さんがポップコーンのケースが欲しいらしく、ランドの時からコレっていうのを探してるんだけど、中々良いのが見つからない。
皆が首から提げてるのとか見たら可愛いのしてるのにね。
あれって以前買ったのをまた持ってきてるらしいですね、同じの売ってない。

そしてすれ違った女の子が持ってたピンクのダッフィーくんのバケット型のがめさカワユイ!
あれだよ、あれにしなよ!

ストームライダー後に見かけたポップコーン屋(ミルクティー味も素晴らしく美味しそうな香りでした)が奇跡的にダッフィー君。

ユ「買いなよ、やっちゃいなよ!あれが一番可愛いよ!」
K「あーそうやなぁ、他見たのは普通のミッキーやったしなぁ」
ユ「そうそう、ほら、バケット付きで……さっ」

ちょ、ま、さ、3,200円…だと?
嘘ですよね、まさかですよね。そんなするものなの!?
Kちゃんが言うには、普通のバケツ型のは1500くらいらしいです。倍半分じゃねぇか!!
ダッフィー君にどんだけ付加価値あんの恐ろしい!!

テンションがた下がりした二人はしょぼしょぼとスルー

その後見たダッフィー君のクリスマスツリーにもあまり喜べず。
370.jpg

巨大ツリーを堪能し、そしてその後ろにそびえ立つ
0148.jpg
0149.jpg

ラスボス。

K「ラスボスっていうか、これクリア後にデータ引き継いだ二周目以降にしか出現せん隠しダンジョンよな」
ユ「うん。ダンジョン内のザコからしてもうレベル99限界突破してるようなね」
K「そこに、まだ物語序盤で間違えて迷い込んで瞬殺されたりね」
ユ「ああアルアル。何気なく見つけて入った洞窟で即行ゲームオーバーになって、ええっ無理じゃね?これ敵強すぎじゃね!?って思ったら、場所間違えてたっていう」

そんなタワーオブテラー

この期に及んで尻込みするKちゃん。
しかしユウが引き摺って中へ。

K「ほらこれ装飾がおかしいもん。呪われるもん。絶対生きて帰れんわ、あらゆる意味で」
ユ「大丈夫やって。ほら見てよ、あんな小さいお子さんでも乗れんのよ?良い歳したアタイらなら絶対平気やって」
K「そんなん年齢の問題じゃねえんだよ!!つぅか子どもやからこそ、これから起こる恐怖体験を理解してないだけであって、終わったらあの子泣きじゃくるよ!?」
ユ「あははははッ!確かにネー、心の弱さの問題ってのもあるしねー」
K「打たれ弱さは天下一品!」
ユ「チキンハートさ!だいじょうぶ、ユウはちゃんと遺書書いてきたから☆犯人シリキ・ウトゥンドゥ」
K「準備いぃー、つかそれダイイングメッセージ」

こんだけ怖がってたのは多分ユウ達だけだろうと思われる。
いやデズニだからね、夢の国だからそんな魂抜けるような絶叫はあり得ないんだ。

そう心のどこかでユウは舐めてた。ら

ユ「ちょっとどういう事かな、Kちゃんこれ私ら一番前じゃね?これ」
K「うん、この前がパカーって開いて外が見えるんよな」
ユ「つかシートベルト…え?シートベルトのみ?手は?持つとこなくね?」
K「無理無理無理、死ぬ、は?シートベルト握ってろって事?は?」

パニックルームなう
持つとこ無くてマジでビビッた。

そしてやっぱり夢は裏切らない。

K「なんか想像してたより平気やった」
ユ「そやね、思ったよりズドーンって落ちたりしんかったね」

どの口がそれを言うか。
いやでもこんなビビリでも大丈夫な絶妙な上下具合でした。

もうここまで来たら次何をするか思い浮かばない。
とりあえず歩こう。

ユ「何処に行くにしてもさ、まずトイレ行きたい」
K「私も」
ユ「ウトゥンドゥの呪いと極度の緊張のせいで尿意が」
K「分かる分かる。緊張すると行きたくなるよね。でも私は尿っていうか――」
ユ「ストーップ!!Kちゃんここ大通りだよ!ちっちゃい子どもたち沢山いるよ!!」
K「今更じゃね?」
ユ「いやいやそこの境目は重要だから!!」

ウトゥンドゥの呪い関係ねぇ

それから…えーと、えー…あ、そうだ海底2万マイルに乗ったんだ

しかし鳥目のKちゃん+乱視のユウ

ユ「見えねぇ!!」
K「何?これ何するもんなの?真っ暗だけど何処連れてんの?」
ユ「見えねぇ!!もやもやしてる!そして世界観が全く分からない」
K「うん、多分ここが海底2万マイル付近っていう事なんだろうけど、何しに来てんの私ら」
ユ「なんかさっき、男の人が何かを探せって言ってなかった?」
K「ウォーリー的な?」
ユ「そんな無茶な!水でもやもやしてる+暗さでこんな視界悪いのに…!眼鏡がないと明日も見えない」

ラストのキラキラなシーンしか見えなかった。
最後はいい年した女二人がわはーい!と手を振り返して終わった。

お昼ごはん

今回の旅行ツアーのパックに昼食引換券がついてたので、それ使用。

サンドイッチとマフィンとプリン

多くね?昼から多くね?

K「……おぇ」
ユ「そんな無理して全部食べるから」
K[いやだって捨てるの勿体無いし」
ユ「捨てない!ユウは捨てない!」

おもむろに大量に取ってきた紙のふきんでマフィンをくるみ始めるユウ。
4重5重……

ユ「ほら出来た!これで外側からの衝撃を守り、尚且つ鞄に入れても匂いが……する!!ほのかにバナナの芳香が…!」
K「ああ、チョコバナナマフィンやった」
ユ「ひぃぃ、いやだ鞄がバナナ臭くなったらいやだぁ」
K「今食べれば?」

前日お土産買った際、余分に貰ったビニールの袋を奇跡的に持ってたのでそれに入れました。
それを提げてウロウロする事に

K「……それ、不審物みたいやな」
ユ「え?いやいやマフィンだよ!!」
K「けど、中身確認されて出てきたのが、紙に厳重に包まれた丸い物体って怪しい」
ユ「言われてみれば……!」

マフィンだよ!!

そのままお土産選びGO!

そうだ、パートの人がダッフィーくんのぬいぐるみ買ってきて欲しいって言ってたんだった。
なんか見てたらユウも欲しくなってきた。
わーわーかぁわいいー!その場の雰囲気に完全に呑まれるユウ



一番小さいのが1,200円…だと!?
一気に現実に引き戻された。お金って怖い。

そしてお土産やをウロウロしてたら爆音
ディズニーリゾート 405
おおおー!!ショーしてるぅー

物凄い迫力でした。

最後にもう一回お土産見て、アカのね、タイツを買ったよ。
メイちゃんが冬寒いからタイツを買いたいけど、可愛いのがないんだって言ってたので。
お尻の部分が赤で、足が黒。そう、そのタイツを履けばさながらミッキーになれるという優れものを!

このタイツをアカに履かせて、上半身は裸で乳首だけシールを張って隠し、床に転がす。

という変態放置プレイをさせるそうです。
買って帰ったらメイちゃんが嬉々としてそう言ってた。

あ、そうだ。結婚式してるのを見たよ。すごいね、そういうのも出来るんだね。


帰りの新幹線も

「眠い」

と言った30秒後にはもう落ちるという寝つきの良さを見せ付けたユウです。
しかしものの10分で起きるという。

シーの乗り物を制覇出来なかったのが悔しい!
ちゃんと1日かけてじっくり周りたかった。
ユウはランドよりシーの方が好きかもしれない。


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 |
予知夢っていうのか
2010-11-26 Fri 19:42
気がつけば前の日記から結構時間が経ってしまいましたね
今週はそれなりな感じでした。
充実していたかと言われたら別にそんなわけでもなく。

でもすごい事が起こりました。

晩ご飯を食べてる時にメイちゃんがユウの夢を見たと。
またその内容がとんでもなくリアルで


母「うっわ、ありそー。特に後半部分」

ユ「あははっ!うんやりそう!ユウなら無いとは言い切れない」

メ「でしょー!やたらとリアルだからコレは正夢だと思うんだ。近いうちユウちゃんはこうなると思うんだ」

ユ「いやぁーでもこれ現実になったら怖い!人生狂うよ……」

メ「うん。夢の中で私と兄くんが真剣に「ユウちゃんがこんな事になっちゃってどうしようか」って悩んだもの。私達で何とかした方がいいよねって話してた」


という、まぁそんな感じで夢だから笑えるけど、現実だったらもう大変どころの騒ぎじゃねぇよって内容でした。

そしてその日の夜遅くに母が改まって言うわけです。

「メイちゃんの夢、正夢になってもた……」

ええぇぇ!?え、え?でもユウ別に何でもないよ?

「ユウじゃなくてお姉ちゃんが。さっき電話掛かってきたんやけど、夢と全く同じ内容で」

まぁじでかぁぁぁ!!

現実だったらもう大変どころの騒ぎじゃない、を見事に体言してくれた姉。

いやいや、本当に大丈夫だろうかあの人。

でも夢を見たその日の晩にっていうこのタイムリーさにちょっと鳥肌たった。


別窓 | 日常 | コメント:0 |
何故まだ眠いのか
2010-11-21 Sun 22:22
前回の記事を書いたのは覚えてますが…相当ですね酔い方が。
ユウは飲んでも記憶はなくならないけど、テンションに異常をきたすという良い例だ。

土曜はユニクロに色々買いに行ったついでにブーツ買いました。
2年くらい前からずーっと言い続けてたサイハイブーツをね。
なっかなかコレ!っていうのに巡り会えなくて諦めかけていたのですが。

編み上げでヒールがあって、ちゃんと足にフィットして歩き回ってもずれて来ないものが欲しかったんです。
イメージ的にはSM女王様が履いてそうなやつ
前持ってたニーハイブーツは歩いてるうちに普通の丈のブーツになっちゃって苛々したので捨てた。

今日は午前中に部屋の掃除して、電機屋にゲーム見に行って、帰ってきてからずっと寝てた。
兄達がMOVE振り回してる横で熟睡
そしてまたもおJにマウントポジション取られて起きたっていう。

あとはレコーダの容量がそこを尽きてきたので、必死で見てる。
プリズンと花咲けるは全部見た。
黒執事…訳分かんなかった…ほっとんどの回が野球の延長やら何やらで全然取れてなくて…話の筋が分かんなかった

というか毎週ユウはオダキョーをとても楽しみにしている。
ああいうノリ大好きです!
谷原さんのあのキャラの崩れ方すごい。探偵倶楽部とのギャップすごい。
ていうか、オダキョーってライアーゲームと原作者同じなんだ!?


別窓 | 日常 | コメント:0 |
帰ってきたぜ!
2010-11-20 Sat 00:30
まあなんかタイトルのテンションな感じで完全酔っ払いユウですよ

まさかチューハイ4杯でふらふらになるとは…弱くなったもんだ

途中でこっそり抜けて帰ろうと思ってたのに酒に呑まれて最後までお付き合いしてしまいました

すごかった。バイトの飲み会でさえあそこまでのノリにならないのにね、なんだあれ
なんでユウは常に誰かと肩くんだり抱き合ったりケツ触られたりスカートめくられたりしてたのか。

いやスカートは自分でめくったんだっけ?いやいや見せろって言うから。

ワンピを着てたんですがね

「こんな事になるかもって予想してちゃんとホットパンツ履いてますよ!」

ってズボン見せた。
実際にはユウは座敷にあがると体育座りをする癖があるから、それ対策なんですが。
そして会社の最後の良心様に

「椙下さんセクハラはちゃんと嫌だって断っていいんだからね」

と言ってもらったので。

「じゃあユウちゃんチューしよチュー」

「タバコ臭いからヤダ!!」

って断った。


とりあえず月曜日に 一人ずつに土下座して謝って回ることにする


別窓 | 日常 | コメント:0 |
飲み会なう
2010-11-19 Fri 18:33

いやまだ行ってないんですがね。
一旦家帰ってきたらもう出て行きたくない。寒いよ面倒臭いよ。

今日は早く帰ってこれるから、サイトの更新でもしましょうかね、とか思ってたのにー

お昼に

「今日8時に駅でね」

と言われた時は何の事か本気で分かってなかった。
のに、「あ、はい。分かりました」と反射的に答えたユウです
暫くしてから飲み会だとやっと気づいた

明日5時起きられるかなぁ

別窓 | 日常 | コメント:0 |
無理だろう普通に
2010-11-18 Thu 22:32

最近太って着なくなっちゃった服を郵送したから使って?

と姉からメールが来た。
ワンピとミニスカとホットパンツらしい。

わーい☆と一瞬だけ喜んだ裕ですが、姉が入らない服を裕が着れるわけないじゃろが!!
彼女の方が裕よりよっぽどスリムなのに!

くそう、ムカつくからダイエット頑張る!去年の今頃からだと2キロは軽く太ったからね…
あの頃は病んでたとは言え、2キロってお前…
米倉さん並みに痩せたい!という願望だけは持っておく。願望だけは。(現在ナサケ見てる)
はい、気を取り直して、デズニのシーレポですよっと。

☆二日目

入り口から溢れかえってる人ごみに萎えるも、ゲートを潜った瞬間にテンションあげあげ。
0142.jpg
あ、縮小したら分かんなくなっちゃった。これ入り口のところなんですが通路が全て人で埋め尽くされています。
267.jpg
そして全然ランドと世界観が違うよね!

K「なんか、RPGの世界みたいやな」
ユ「分かる!この辺は城下町って感じだよね。王様に謁見するために来たついでに民家に押し入るっていう」
K「タンスとか勝手に漁って金品強奪」
ユ「カジノで荒稼ぎ」
K「それらを全て売り払って武器防具を購入」
ユ「何時まで経っても王様まで辿り着きやしない」

ユウがインディーに乗りたいとずっと言い続けてたので、まずは一番奥まで行こうじゃないかってなった。

レイジング・スピリッツのファストパスを取ってインディーに乗る予定が、朝10時の時点で既に待ち時間100分越え
並ぶ気が失せてアラビアンの方に行くことに。
302.jpg
ガッツリ写りこんでるのはユウですねはい。
こんな感じでユウは連れの事など全く考えず、自分のペースでガンガン歩きまくる。

そうだ、スティッチがいたよ。でも写真撮るのに長蛇の列が出来てたので、Kちゃんが綺麗に隠し撮りしてくれたので良しとした。
シンドバッドの冒険に乗りました。

待ち時間5分の間の二人の会話

ユ「で?シンドバッドってどんな話やっけ?エジプト…中東のか?」
K「さぁーどんなやったっけなぁ。開けごまのやつ?」
ユ「ああ!セサミストリート!」
K「それはエルモ!オープンザセサミでしょうが」
ユ「ふへへ。じゃああれか、洞窟の奥にランプがあって擦ったらハックション」
K「それアラジン」
ユ「え、ハクション大魔王が?」
K「ランプが!」
ユ「ていうかシンドバッドとアラジンって別物なん?」
K「別人じゃね?名前違うし」
ユ「ふぅん」

結局答えは出ず仕舞い。
最終的にはドラビアンナイトがユウは好きだよって話に摩り替わってた。はて
ドラえもんの映画にね、あったんだ。ドラビアンナイト

乗ってみて…

ユ「シンドバッドってあんな話なんだ」
K「知らんかった」
ユ「ユウも」

二人共シンドバッドの冒険を知りませんでしたという、とんでもないオチ。
315.jpg

この後、ジーニーの噴水とか色々見回ってたらなんと!ジャファー様に遭遇。一緒に写真撮ってもらった。めちゃくちゃ良い人だった。
それからスピリッツへ。

ちょ、スピリッツって1回転するやつじゃん!と尻込みするKちゃんを引き摺るようにして乗りました。
気がついたら回転してた。全然回転したって気がしないままに終わった。

名残惜しげにインディーを見つつお城の方へ

こう、さ。石の城壁に旗っていう、この構図めっちゃ好きなんだけど!と、興奮気味に話すKちゃん。がしかし、ユウはKY本領発揮。
337.jpg
またも写真に入り込む。しかも旗が良いっつってんのに、素晴らしい立ち居地で邪魔。

K「これは絶対王様いるよね」
ユ「いるね。ここで魔王を倒すように頼まれるんだよ」
K「宝物庫のものは全て持っていって良いって言ってくれるけど、もう既に探索済み」
ユ「は?もう鎧着てますけど?みたいなね」

思考はどこまでもヲタ

宝探しのスタンプラリーみたいなものをやってる場所らしいんだけど、スタンプラリーには参加せずお城のみ堪能。
そこら中ぐるぐるしながら、すげーすげーって言ってた。


後半戦はまた後日

別窓 | 日常 | コメント:0 |
project.A
2010-11-15 Mon 23:47

こんな事言っても信じてもらえないかもしれませんが。

ユウは世界的にも有名なこの映画を知りませんでした!!

今日テレビでジャッキー特集をやってて、それで初めてこの映画の存在を知りました。
だから全くの偶然だったんですよ!決して真似たわけではないのです

そしてその内容!
銀魂のドラゴン隊長の回そのまんまじゃねぇか
そうか、そういやヅラがプロジェクトZとか言ってた!
ドラゴン隊長とヅラがやってたアクション全てこの映画のネタだったんですねー
自転車のサドルのところで耐えられなくなって、急いで銀魂のDVDを漁ってこの回を見ました。
ついでに竜宮編まで見てしまった。

という今晩のユウの行動。


別窓 | 日常 | コメント:0 |
マホ様かっけー!!(↓記事の続き)
2010-11-14 Sun 19:43
あ、そうだ!チィちゃんに白雪姫を勧められてたんだった!

並んでいる最中に中から聞こえてくる、けたたましい叫び声。
ほんとうにしらゆきひめですか?

可愛らしい木彫り調のトロッコに乗ってすぐ魔女マレフィセントに見下ろされ、それだけでビビる二人。

トロッコ早っ!物語に入り込む余地も無く猛スピードで進むトロッコ。

うん、ホラーだった。子ども沢山乗ってたけど、よく泣かずにいられるなってくらいだった。
最後のシーンはあれトラウマになりそうだった。
ある意味とても楽しい乗り物でした☆

次はプーさんのハニーハントへ。
0057.jpg
80分待ち。あまりにも進みが遅いのでダレたユウは、足が痛いとしゃがみ込む始末。

プーさんを終えて出てくるとちょうど昼のパレードが始まる直前。
昼ってもう3時だよ!とか言いながらユウ達も参戦
092.jpg
終わった瞬間にユウが言ったのは

「ティンカーベルのスカート丈は設定に忠実☆」

ばっちし写メった。
はいそして休憩したり、Kちゃんがワイルドに肉を貪り食ったり
139.jpg
ビックサンダー乗って

ユ「よっしゃ!次はついにスプラッシュだぜ!!」
K「……マジで?」
ユ「え、何そのリアクション。あれ?そういや朝のスペースもそんなだったけど、絶叫系ダメだったっけ?でもUSJのジュラシックとハリウッド乗ったじゃん。しかも2回立て続けに」
K「ハリウッドに乗ってからなんか……恐怖心が芽生えた」
ユ「なんて言ってる間に到着☆ほらほら乗るよー」
K「ええぇー!」

ドSユウ。
しかし落下するところを目の当たりにしたKちゃんが、死ぬのは嫌だと拒否権を行使したので結局乗りませんでした。その代わりシーでタワーオブテラーに絶対乗るのを条件にね!

仕方ないのでバズライトへ。
またも待ち時間にダレてしゃがみ込み戦法。ユウはヤンキーか。

ていうか、知ってました?この乗り物って座席の向きを自由に回転させられるんですね。
ユウ知らなくて身体ごと後ろ向いたりして、シューティングしてたらKちゃんに笑われた。

時間が余ったので買い物三昧
そしてエレクトリカルパレード!

あれだね、ユウは現物がどんなものか知らなかったから、コラボで適当書きすぎてたね。申し訳ないです。

てんてけてんてん てんてけてけてけ

イッツアスモールワールドの曲が流れてきた瞬間にテンションぶちあがる。
うおおおお!
161.jpg

「うわデカイ!すごいミッキー!!」
すごかった。うん、あれは飲み込まれる。
むしろ奴等が見るより参加してやんよ☆ってなる気持ちもよく分かった。

最後の仕上げにもう一回買い物してホテルへ

さてゲートを潜ろうかというところで

バァーン!!

どでかい花火の乱舞!二人してめちゃビックリ。

しかし最後の仕上げはこのあとにあった。

まさかのモノレールの駅の階段からユウが滑り落ちるといううっかりハプ
後ろにいた奥様に「大丈夫!?怪我ない!?」とえらく心配して頂きました。大丈夫、青あざさえ出来てなかった。
すぐコケるんだユウは。

そんなこんなで1日目終了



別窓 | 日常 | コメント:0 |
今になってプリズンブレイクファイナルを見まくっている
2010-11-14 Sun 19:36
今日のしし座さんは出かけるよりも家でのんびりした時間を過ごしましょう。
朝のバイトの店内放送してたので、それに従いました。
いや、ただ天気も悪かったし出かける気が端から無かっただけ、とか、そんな、ね。

家帰って昼ご飯食べてから、そうだFF13をしよう!とコントローラーを握った瞬間に落ちた。
おJが容赦なく腹の上に乗って顔中メロメロに舐めてくれたお陰で目が覚めましたがね、4時間後くらいに。

そしてクソあっちーコタツで長時間寝てたせいか、猛烈な眩暈と吐き気に襲われて暫らくトイレで待機という。
先週末の疲れが今頃出てきたような気がします。

そんな先週の旅行レポをしようと、書いたんですが、時間が経ちすぎたせいかあんま覚えてない上に面白くない。
すみません。


☆旅行まで

新幹線の切符に2デイパスとホテルのチケット等々、二人分全てユウが保管していました。
旅行会社に取りに行ったとき、何故かKちゃんが持って帰ってくれなかったんだ、一緒に持っててくれと。
その後のユウと母の会話

母「なんでユウがKちゃんの分までチケット持ってんの?」
ユ「Kちゃんが忘れたり失くしたりしたくないから持っててって」
母「はぁ!?あんたのがよっぽど失くしそうなのに!?Kちゃんしっかりしてんだから、あの子に預けるなら納得できるけど、何であんたが持ってんの!」
ユ「ユウもそう言ったよ!でも頑なに受けとってくれなかったんだもん!」
母「心配やわぁ、当日駅に着いてから、チケット家に忘れたぁとかって電話してきても知らんよ?全員寝てるからね」
椙下母子のKちゃんへの信頼度はハンパない。その上ユウが信用ならないという。


☆当日

始発6時の新幹線に乗るべく明朝4時 起床

Kちゃんの家の近くで待ち合わせてユウの車で駅まで。
道中はもちろんけいおんのアルバム。

新幹線に乗って1時間もしないうちに、眠いと言って一人寝る体勢に入るユウ。

「寝るっつって目瞑ったなぁと思って、次見た瞬間には首がもうカクってなってたからビビッた」

と起きた時言われました。寝つきがいいのに定評のあるユウです。
しかし眠りが浅い。「30分は寝てた?」と時計を見たら10分くらいしか経ってなかった。ショック。
そして事ある毎にトイレに席を立つ二人。とても近い二人。

静岡を越えたあたりで

「Mtフジ!Mtフジ!」

とテンション上がってきたユウに対し、全く食いついてこないKちゃん。車内も誰一人話題に富士山を出していなさそうな雰囲気。
いやいやユウはおのぼりさんで申し訳ない。

なんやかんやで到着

ゲート潜ればそこには……グーフィーがいた。
けど子ども達を押しのけてまで写真撮ってもらう勇気はなくスルー。

K「どうやったら『きゃーグーフィー☆』みたいなテンションで抱きつきにいけるんだろ」
ユ「ほんとそれ。自制心が邪魔するよね。そんな自分キモイ、とか思っちゃうよね」
K「別にやっても許される場所なんだけどな」

周囲のテンションガタ下げ発言連発。完全には夢に浸れないタイプです。
ストリートに巨大ツリーがあったりとかしてもうすっかりクリスマスでした。
シンデレラ城付近もほら!
0036.jpg
晴れすぎてて逆光がすごいですね。

「Kちゃんそこ立ってよ写真撮ったげるから!」
「いいよ恥ずかしい」
「何で?あそこのカッポーは撮ってるよ?」
「だから余計だろうが!」

残念。完全には(以下略

先にファストパスを取るぜよ!とスペースマウンテンへ。
それからカリブに直行したら

「現在待ち時間10分でご案内しております」

マジで!?すいすいでした。園内に人は既に溢れてたのに、みんなどこ行ってんだろう?と首を捻りながら乗った。

K「私これ駄目だ……」
ユ「ちょ、どうして!?」
K「鳥目だから暗くて何も見えない!」
ユ「栄養が偏ってるからそういう事になるんだよ!あ、でも私も猫舌だ!!」
K「それ栄養関係ない」

目が慣れるまで本当に何も見えなかった。
次はジャングルクルーズ!と見せかけてホーンテッドマンション。
023.jpg

ナイトメア ビフォークリスマスVer
めちゃくちゃ可愛かった!!ほーほーほーって言ってた!!

そんでスペースマウンテンに乗って気持ち悪くなった、胃がもやもやすると言いながら昼ご飯にピザ。

昼からトゥーンタウンへ
027.jpg
かーわーいーいー
0049.jpg

この建物を撮っているとき

ユ「これってキャラ達の家だったりするのかなぁ」
K「誰なんだろうね」
通りすがりの人「この家!これグーフィーの家らしいよ!」
通りすがり?「へーぇーそうなんだぁ」
ユ「へーぇー」
K「そうなんだぁ」

見ず知らずの人に教えてもらいながら堪能。

この時点で園内を1周しており、既に満足気味のユウ。
だがまだ2時。


別窓 | 日常 | コメント:0 |
このヲタが……
2010-11-10 Wed 23:51
バイトから帰ってきましたー。今日も喋った喋った。仕事をしに行ったという気が全くしない。いつもの事です。

Kちゃんにデズニで撮った写真データを渡して、そのSDカードに今度は彼女が撮ったデータを入れて返してくれるそうです。

ユ「帰ってきて驚いたよ、私2日で140枚も写真撮ってた!」
メ「マジで?私400枚以上あった」
ユ「ひぃぃっ!そう言えば何時見てもKちゃんデジカメ装備してた!」
メ「うん。そんでかなりの確率でユウが微妙に写りこんでる」

ごめーん!!本当にネ、気配りとか気を遣うとか皆無だから!ユウは自分の事しか考えてないから!
写真の邪魔になるとか一切考えず、ガンガン前歩いてたよね

なので、週末に写真をこの日記でばら撒こうと思います。

一つ先に言っておきたいのは…

シーに行くなら是非とも平日!

メイちゃんと兄が平日に行ったときは人がめっちゃ少なかったらしいんです。
アトラクションで並ぶのも最長で20分待ちとか。
だからタワーオブテラーとセンターオブジアースに各4回ずつ乗るなんて暴挙をしでかしたらしいよ彼女は!
そして高所恐怖症の兄ももちろん付き合わされたらしい。

そんな話を聞いてたので、まぁ土曜と言えどランドよりはましだろうと。
甘い考えで臨んだのが間違い。

モノレール降りた瞬間から人人人。

ユウ達はパスを持ってたのでスルーでしたが、あれ多分入場券買うだけで1時間以上掛かってたと思う。
アトラクションも酷かった。

センターオブジアース140分
インディージョーンズ120分
タワーオブテラー110分

の れ な い★

タワーはファストパスで乗りましたけども。

だから全然シーが堪能できなかった!また行きたい!帰ってきたばっかだけどもう一回行きたい!満喫したい!
USJとはやっぱ違うわ。みんなディズニーのリピーターになるの分かるわ。夢を壊さないね!


という話をバイト中にしてた。

そしてタイアップ中のけいおん!人気がすご過ぎる。

CA3G0178.jpg

思わず写真撮っちゃったよ、ボケボケで申し訳ない。
りっちゃんがいない!売れちゃってた。うん、これ商品です。勝手にパシャって撮った。買ってない。
やりたい放題だぜ

今週の火曜つまり9日からキャンペーンを実施してて、対象のお菓子を2点お買い上げで特製クリアファイルプレゼントだったんだけど。
今日つまり10日の夜バイト行ったらもう無かった。終了してた。

しかも結構な人数の人に「ファイルってもうないの?」と尋ねられ。

けいおんスゲェ!!

でも、ユウみたいな見るからヲタってる人じゃなく、主婦とか中学生女子とか男の人とか、色んな人が言ってくるんだけど、けいおんって有名なんだ?
一般の人ってどこでけいおんに触れる機会があったんでしょう?
だって夜中のアニメなのに。


ああ、けいおんに気を取られ過ぎて、屍鬼について語ってくるのを忘れた!
今椙下兄弟の中でとても熱いアニメです。
日曜も姉とずっと語ってた。

しかし姉は原作のトオルちゃんを殆んど覚えていないらしい。
何で!?ラストかなり良かったじゃん!ユウは結構感動したよ?
ユウはどうしても清水さんの最後が思い出せない。
ナツノくんの潔さは泣ける。

ああまた読み返したくなってきた、でももうとっくの昔に売ってしまった。

あれ読んだの高校生の時だものなぁ。色々と衝撃でした。
スロースターターで知られる小野さんの、本当にもうこれぞという作品ですよね。
2巻くらいまでのあの、のんびりとした田舎風景の描写の細かさから、じんわり滲み出る歪さ。
そして3巻以降の怒涛の巻き返し。
十二国記でも読んで気を紛らわそうか…


別窓 | 日常 | コメント:0 |
ただいま私の舞浜!
2010-11-06 Sat 23:27
帰ってきました1泊2日で行ってきました夢の国!

ランドもシーも制覇してきた、はしゃいできた!
今回は昼夜パレードもバッチリ見てきたのでね、夏行った時にシンデレラ城の写メ1枚しか撮らなかった奴と同一人物とは思えない程たっくさん撮ってきたのでね。
何人かキャラクターとも撮ってもらった
ジャファーがとてもいい人だった。

そして一緒に行ったKちゃんに

「素性がバレないなら何書いてもいい」

って許可貰ったのでまた後日赤裸々に二人の会話を写真つきで公開します
もちろん写真はユウ達が映ってないやつしか公開出来ませんが
うん、許可なんて貰う前からKちゃん日記に登場しまくりですけどもね!めんご!

来週にユウとKちゃんの撮った写真データを交換するから、それから書こうかな

それより先に帰って早々の姉が面白かったのでそちらを紹介

姉「わーお土産めっちゃ買ってるやん」
ユ「うん大量!でも姉のはない」
姉「がーん」
ユ「ユウがメールで『お土産何がいい?』て訊いたのに無視するから!ああいう所の入れ物の缶重視なクッキーとかチョコとか喜びそうにないしさぁ」
姉「そんな事ないよ、あったらなんでも食べるよ!」
ユ「あ、そうなん。でも分からんかったから買ってない。その代わり……これを」
姉「そ、その袋は……!知ってる私知ってる!東京銘菓の一つ『芋ようかん』!!大好き!!」
ユ「それは知ってる。絶対姉は和菓子の方が喜ぶと思って」
姉「クッキーも好きやで。でも芋ようかんの方が尚好し!!」
ユ「そんだけ喜んでもらえて何よりやわ」
姉「わー明日の朝食べる。むしろ今食べたいけど我慢するわ。でもこれ高かったやろ」
ユ「いやー?6本入り600円」
姉「very expensive!」
ユ「何故英語」
姉「で、人多かった?」
ユ「すごかった。ランドもシーも隙間なく人で埋め尽くされてた。でもミッキーに会えたよ、写真撮ったほら!」

携帯の写真を見せる

姉「ほんまや凄いなぁ、普段はミッキーなんか見向きもせんくせに、こんな時だけなぁ」
「 そうやで」

夢の国に行ってミッキーをスルーは出来ないよ!!他のキャラは結構素通りでしたが。
明日も5時起きで出掛ける用事があるのでもう寝ます!めちゃしんどい!

別窓 | 日常 | コメント:0 |
ユウは性格の悪さが5アップした バイトから帰ってきましたー 今日はね、戦ってきたよ、客と。 オーナーなんかに言わせるとユウは常に臨戦態勢らしいですが。 どんな接客だ 若いお兄ちゃんだったんですがね。前にもレジやった事あるような無いような? 常連ってほどじゃないけど、まぁたまに来てるんだろうね。店員はみんな自分の事知ってるとでも勘違いをしているのか 客「タバコいつもの」 ユ「は?(聞き間違い?)」 客「タバコ、いつもの」 ユ「………(無言無表情で客ガン見)」 客「…タバコいつもの」 ユ「………(睨みながら)」 客「……タバコ111番」 ユ「はい、かしこまりましたー」 ノってやるとでも思ったか。 つかお前のタバコなんざ知るかよ。そしてユウが親切に「何番ですか」なんて訊いてやると思ったら大間違いだ 裏オーナーであるKちゃんも「あんな奴の買うタバコなんか知らん、つかあいつ自身覚えてない」って言ってたからユウが知らなくて当然。 なんてね、こういう態度を取ってるとネイさんとオーナーに怖がられて、尚且つ色んなクルーにユウの陰険さを吹聴して回られるんだ。 だ、誰にでもやってるわけじゃないよ!?ユウの機嫌の度合いにもよりますが、殆どが相手の言い方とか態度で決めてる。 フレンドリーなのはいいけど、馴れ馴れしいとイラッとするよね あんま上からもの言う人とかには、聞こえてないフリしてスルーするよ☆ そしてもう一回言ってきたら「え?」って聞き返すよ☆ でもユウの上を行く人もこの店のクルーにはいます。 偉そうにゴチャゴチャ言ってくるオッサンや、やんちゃなお兄ちゃんに態とゆっくり嫌味なほど(嫌味なんですけどね)丁寧に聞き返して、相手の態度を改めさせたという素晴らしいお方です。 見習いたいっつったらオーナーに止められた。それ以上強くなるなと あ、10時回った寝なきゃ! 明日は恐ろしいほど早起きして旅行です!!
2010-11-04 Thu 22:14

別窓 | 日常 | コメント:0 |
病院へ行こう!
2010-11-01 Mon 22:49

が、ユウの部署の合言葉になりつつあります。

先月の半ば頃、胃が気持ち悪いとこの日記で呟いておりましたが、それ以外にも微熱が続いたり、汚い話ですが尿に血が混じってたりちょっとした体調不良を起こしてまして。
今はもう快調過ぎるほど元気なので気にしてなかった。

だけど先輩が「椙下さんここんとこ顔色悪かったけど大丈夫なの?」と気にかけてくださったので、何て察しの良い方なんだと感心しつつ見舞われた症状を話してみると。


「それ●●さんも全くおんなじ事言ってたよ!!」

なんと!
体調不良で数日休んでいた先輩も同じような症状だったらしいです。
その方は高熱&動けないほどの腹部の激痛に変化し、ユウはそのまま沈静化。


「胃が何となく気持ち悪いから、脂っこいもの食べ過ぎたんだなぁと思ってました」
「その解釈まで一緒だよ!病院行きな!!」

素人解釈は恐ろしいという事ですね。
しかし原因は何なんだろう。別に同じもの食べたわけでもないんだけれど。

そしてみんなで、病院に行こう。どこも悪くなくてもとりあえず検査してもらおうというミーティング?をしてました。

皆さんも気をつけてくださいね!(何にや)


そんなユウは金曜にKちゃんと遊んできたよ
旅行のチケットを旅行会社に取りに行ったついでに晩ご飯食べて、そうだスキビの最新刊が何時の間にか出ているらしいんだよと遅くまで開いてる本屋に行ったり。


ご飯中

ユ「USJにスペースファンタジーってあるじゃん。どんなアトラクションかって説明できる?」

K「あー……あれかぁ。よくパンフレットとかに宇宙に飛び出そう☆みたいな感じで載ってるけど、そんな余裕ないくらい高速で回転して振り回されるヤツでしょ」

ユ「そうそう」

K「ボタンがあるけど何時ボタン押せばいいのか全然分からん!ってなるヤツよな」

ユ「そうそう!」


やはり、回転とボタンという2つのキーワードしか記憶に残らないアトラクションでした。
いやいやユウあれ大好きだよ、ちょー楽しいよ

彼女は今Wii版の大神をやっているらしいのでその話で大いに盛り上がり。


ユ「ウザワカはイケメンなのに短足って所がミソだよね、シークレット高下駄履いてるし」

K「下駄はどこもシークレット出来ないじゃん!」


ごもっとも。しかしこの裏設定を知ったときは思わずウザワカさんの足の長さを測りそうになった。
素敵。ユウの本命はクルミ兄だったりするけれどね!

そして、ぬりかべがマジで挫折するかどうかのターニングポイントである事を再実感。誰に聞いてもそう返って来る。
それでKちゃんは匙を投げて、最近は妹さんにプレイさせてそれを横から見てるらしいよ。
お姉ちゃんちゃんと自分でプレイして!


土日はバイトから帰って来た後はずっと自室に籠もって小説読んでた。

かれんビーとつきひフェニックス。
とても素敵にアニメ化ってた。エンディングは皆で踊るんだと某憂鬱アニメに便乗する形になっていた。

傷物語がまたアニメ化になるらしいですね。
ミスド少女がまだイケイケのお姉様だった頃の話。これって真面目路線?ギャグパートってあるんでしょうか?
化物語のメインキャラ達はほとんど出て来ない…ですよね、これ過去話だし。
そう思ってまだ買ってないんですよ。ギャグパートで全くもってけしからんほど楽しすぎる会話が軽く数ページ続いちゃうようなノリで読んだら痛い目遭いそうで。
小学生の女の子に毎回セクハラを働いたり、実の妹にまでセクハラしてみたり、命の恩人の胸に固執してみたり。
アニメ化だからって好感度なんていらねぇんだよって男らしい台詞吐いてみたりね。


水曜が祝日なのに、夜バイト入ってる事実に今気付いて鬱になりました。寝ます。


別窓 | 日常 | コメント:0 |
| la marmelo 日常劇場 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。