夫婦と兄妹
2011-08-27 Sat 21:55

さっき、9時半頃のユウと兄との心温まる会話。

お風呂から上がって喉が渇いたので台所へ行くと兄がお湯を沸かしていた。
アカ初号機のミルクでも作ってんのかなぁと、隣で水をゴクゴク飲んでたんだけど。

ユウは気づいてしまった…彼の手に割り箸が握られている事に…!

そしておもむろに、ネイちゃんの宝物庫(インスタント麺保管庫)を漁りだす兄。

ユ「は?ラ王?」
兄「ん?」

もちろん沢山あるインスタント麺の仲からラ王を選んだ事に驚いたわけではありません。
いまのじかんから?それってつまり夜食ってやつですか?

しかも何となく既に話の流れは読めたユウ。

ユ「まさか、またですか」
兄「お腹が空いたからラーメン食べたいけど、頭が痛いから作って来て、やってさ」
ユ「その流れおかしい!矛盾してる!」
兄「お?」
ユ「は?」
兄「はぁ」
ユ「え?」
兄「ふん?」
ユ「んー」

そしてそのまま台所を離れるユウ。
じゃあ、とか立ち去り際の挨拶とかないし、というか会話になってんのかどうか。
兄弟の会話なんて、どこもこんなもんだよね!?

しかしなんとも微笑ましい夫婦愛を見せつけられました。
兄に、ラーメン作って来いとか言う人間なんて、ウチに一人だけ、メイちゃんだけ。
頭痛いけど夜食食べる嫁。

そんな事したら明日にはネタにされるのにね☆


ユウは夜食は食べませんが、今日体重計乗ったら立ちくらみしました。

この前の旅行からこっち、体重が増加したまんま落ちる兆しがございません。
先輩にも

「旅行行ったら太るのは当然だけど、中でも一番増加率が高いのは温泉旅行だからね」

と言われてしまいましたから!
全くその通りでございます…!

というわけで、夏前からめきめき太ったこの身体を9月中にどうにかしたい。
むしろちょっと前より痩せたくらいまでにしたい。
具体的に言うと、2キロ体重を落とした。

マジでやってやるっていうか、やらなきゃ本気でユウ外出れなくなる…!
頑張るよ!ほんきぼんぼる!

もし10月になっても成果が出てないようであれば、ホビロン!!とみなさん罵ってやってください。



スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 |
これが私の100%
2011-08-22 Mon 00:19

この前ついに買ったデジカメで写真を撮りまくった旅行ですが、日記に載せるに際してリサイズしなきゃいけないのが面倒なので1枚だけ。
1枚だけ載せるぜ。
DSCF00441.jpg


この愛くるしさをあなたに!
ペンギンがよちよちお散歩してたのを見てユウはデレデレでした。
歩きながら、とても自然におし●こを垂れ流す姿にさえデレデレ。

このペンギン達はとてもたくさんいて、岩場でほげーっと20匹くらいいたんですが。

「衣替えの季節だから、なんかモロモロだねぇ」
「うんでも、真ん中のあの子は綺麗にはえ変わってるね」
「だね。さすがセンター張ってるだけある」
「さあみんな私を見るがいい!って感じするもんね」
「あの子は先の総選挙で見事一位に輝いた、センターオブセンター。つまりはあっちゃんなのです」
「マジで!?」
「そして彼女の周りにいる、ほぼ生え変わりかけてる子たちが上位陣、まだ背中にもこもこの毛がまとわりついてる子達は研究生。虎視眈々と上位の座を狙ってます」
「こえぇぇ!ペンギンの世界も弱肉強食!!」

てな感じでペンギンワールドにのめり込んでました。


はい、話変わってここ最近のユウの2次元っぷりをお披露目。
DVDの容量が僅かになってたので、今怒涛の勢いで見まくっています。
もう大分忘れてきていますが。

まず……まず何見たっけ…。

シュタインズゲートは毎週見てます。
おかりん気づくのおせぇ!!助手がこんだけ頑張って毎回支えてくれて導いてくれた世界はさ、そうなる運命なんだって。
タイムパラドックスの話は大好きです!

あのとき見た花の名前を僕達はまだ知らない、だっけ?
なんかそんな題名の。
これは…やられた。予想以上に感動してしまいました。
めんま泣ける…!めんまがいい子過ぎて泣けるんだけども…
結局はユキアツの変態!!っていうそこに行きつく良作でした。
あそこまで残念なイケメンをユウはまだ知らない。

薄桜鬼2期
うーん…新撰組ものは悲劇って最初からわかってるんだけど…ねぇ!?
ぱたぱた倒れて行く隊士達がもう辛い。
美形薄命

うさぎドロップ
ほのぼのー。りんちゃんがとても良い子。大吉さんが良い人。

花咲くいろは
おおおぉ!最初第一話見たときは、これはあんまりかもなぁと思ってたのですが。
王道ですね。
猪突猛進で元気っ子なややKY主人公が、夜逃げした母に預けられた先の旅館で仲居として奮闘するっていう。
ユウは孝ちゃんが不憫でならない。
ちょうど「じゃあな」の回まで見たので、再登場があるのかないのか…。
そして徹さんが、あんた本当に23ですか?と言うほどたまに可愛い。


とまぁ多分、そんくらいを2週間で見た。
どれだけユウが時間を持て余してるかが如実に分かる。

あー日付変わった。
今週は今日から金曜まで恐怖の6連勤なんだぜ。
前の会社はそれが普通だったのに、平日ちょいちょい休みが入る今の会社だと、5連勤さえまともに働けない堕落した身体に成り下がってしまった。

なのに、6連…だと?
死ねというのか。有休使ってやろうか。特に何も用事ないけど、ダルいという理由だけで取ってやろうか。

みなさんはこんな100%ダメ人間になっちゃダメなんだYO

そうそう今日の休日出勤は、エンちゃんと二人で電話当番だったんですが、これがまた彼が素晴らしく賑やかで。
覚えてたらこのネタも書きたい。


別窓 | 日常 | コメント:0 |
行ってきました!
2011-08-16 Tue 22:14

湯煙温泉殺人事件ツアー(コ●ンもあるよ!)

盆正月恒例の岡山メンバーで、今回は旅行に出かけてまいりました。

温泉は気持ちいいし、旅館の料理はおいしいし、花火の迫力もすごかったし。
大満足でした。

がしかしそんな楽しい中で話す内容は、荒みきっておりました……

学生の皆さん、働くってのは、大変な事なんでございますよ
と、夢も希望もない事実を無責任にぶちまけてみる。

仕事でトラブル続きのためストレスによりすい臓がやられる友人①
ユウはすい臓って身体のどこにあるんですかね?っていうレベルでした。
しかし話を聞いたら、とんでもねぇ病気でした。

仕事で揉めに揉めたせいで、1年で7キロの減量に成功した友人②
よく……心が病まなかったね…。本当頑張ったね…!
多分ユウだったら無理☆っていう状況でした。

仕方ない事とはいえ、会社の方針に振り回されて酒を煽り胃がやられる友人③
申し訳ないが笑った。
何故この子にはいつも災難が降りかかるのか。


ユウは平和過ぎて申し訳なくなった。

それとか、1年半付き合ってる彼氏にそれとなく結婚を仄めかしても乗ってこない!と嘆く友人に

多分彼氏さんは結婚とか全然考えてないんだよ。UWAKI☆の線もちょっと探ってみ?

とか不安を掻き立ててみたり。

友人と弟の会話が面白すぎるとかね。

「ニコ動に二人の会話をアップしましょうよ!!」

と本気で言われた事があるらしいくらいに面白いです。
だがしかし、弟は即却下したとか。

「そんな事したら全国に姉ちゃんがつまらん人間だって公表するようなもんだから」
「私面白くないの!?」
「うん。姉ちゃんはまずボキャブラリーってもんがない」
「至らない姉ちゃんで申し訳ない…!」

いやぁ、高校の文化祭に遊びに来て「姉ちゃん姉ちゃん!」ってついて回ってたあの弟が!
もう大学生なんだって聞いて、時の流れの残酷さを思い知った。

でもめちゃくちゃ仲良いんだこの姉弟。

深夜に彼女らのエピソード何個か聞いて大爆笑した。

二日目は水族館に行ってきました。
何年かぶりのシーズーはかなり楽しかった。
でも、多かった。人が。子供が。お盆をなめていた。

というわけで、有意義な休暇でした。
明日からの仕事が嫌で嫌でたまりません。

旅行中にいっぱい写真撮ったから、フォルダに眠らせておくの勿体ないので、またアップしたい。



別窓 | 日常 | コメント:0 |
夏らしい事ってなにさ
2011-08-07 Sun 22:21

来週末は早くもお盆じゃないですか。
びっくりだね、こうやって無駄に歳を取って行くんだね

前回日記を書いてから何かあったかなぁと思い返してみて。

姉が家にいる事に既に窮屈さを感じているというくらいしか思いつかないっていう。
何であの人あんなにかさ張るんだろう。
何故あんなにコップの消費が激しいんだろう。
いつもはガラス戸棚にびっしり並んでる状態なのに、あの人が帰ってきたときだけ、いつも戸棚が空っぽ。
シンクに使用済みのコップの山。

そんな姉から流星の絆の小説を借りて読みました。
おもしろい…!白夜行も好きだけど、あそこまで重たくない、さらっとした復讐劇?でしたね。
いや何というか、ユウは行成さんの紳士っぷりに胸を鷲掴みにされたわけですが。

そしてその勢いでDVDを借りてきたわけですが!

なんっじゃああこりゃぁっ!
リアルタイムでやってた時ちらっと見て、復讐モノって言ってたのにコメディタッチだなぁ。
思ってたのと違うから見るのやめようって、それで見なかったわけだけれども。
やっぱコメディだった!
いや、別にいいんだけどね。いいんだけど、功一兄ちゃんと行成さんのキャラの崩壊っぷりに引きました。

あ、そうだ。

コクリコ坂観てきました☆

え?違う違う、前書いたの忘れたんじゃないよ。
観てきたの、また。2度見

「一緒に映画観に行きませんか?コクリコ坂」とお誘い頂き
「……あー…はい、いいですね!コクリコ坂」って返事しちゃったんだよ!!
「いえもう観たんで」ってすっぱり切り捨てる事がユウには出来なかったんだよ!!

ああ臆病者となじるならなじればいいさ!!

そして観に行った日がちょうど近くで花火大会してて

ユ「人多いですねー、花火大会だったんですか」
「みたいですね、忘れてました。……ほんと多い」
ユ「いやでもこれだけの人がみんな集まって花火見るわけでしょ」
「………」
ユ「………」
「そこまでして、花火って」
ユ「いや、いいです。そりゃ綺麗でしょうけど、これは無理です」

人混み嫌いゆえに、夏の風物詩を全否定

そして花火の影響か映画館ガラッガラだった。
前半分誰も座って無かった。

観終わった二人の感想

「泣いてましたね」
ユ「泣いてましたね、すっごい鼻すすってましたね」
「結構長い事いってましたよね」
ユ「中盤くらいから?」
「多分、主人公が夢を見てた、あのくらいから……」
ユ「え、早くね!?」

ユウ達の2個空けた隣に座ってた女性が、ずーっと泣いてて、そっちに気を取られすぎた。
映画の事についてじゃなく、その女性についてユウ達は語ってた。

もうね、映画終わるやいなや、大絶賛の嵐だったんですよね、その人。
素晴らしい感受性の持ち主とみた。


別窓 | 日常 | コメント:0 |
| la marmelo 日常劇場 |