スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
夢日記
2012-01-28 Sat 23:08
「ヨアシがくるよ」


夜に外を出歩いちゃいけない。
村の外れにある森から、ヨアシが来て食べられてしまうから。

村の子の誰もが物心がつくころには既に植えつけられていたヨアシに対する恐怖心。
私もそうだった。

けれど10才になったとき、町から引っ越してきた男の子と一緒に遊んでいたら、いつの間にか夕暮れを過ぎてしまっていた。
しかも、森のすぐ近くで。

すぐに帰ろう。今ならまだ間に合うから。
何度も男の子の腕を引っ張って村に引き返そうとするけれど、男の子は大丈夫だからと森へと入ろうとする。

結局、二人で夜の森を探索することになり

奥にひっそりとたたずむ小屋を見つけた。
そこには若い女性が一人で住んでいた。
彼女は二人を快く迎え入れてくれて一晩を過ごした。

けれどやはり森には、いたのだ。ヨアシが…


という夢を見ました。
ユウは体調が悪い時、よくこういうストーリー性のある夢を見ます。

竜や魔女が出てくるファンタジックだったり、乙女ゲー的なものだったり、はたまたホラーだったり。
LOSTみたいな、孤島でのサバイバル生活ものもありましたなぁ

しかし、ヨアシってなんでしょうね?
ユウにも分らん。多分「夜足」っぽい気がするけど。

あと今回もそうだったんだけど、バットエンドになって目が覚め、もう一度寝たらバットエンドの記憶を持ったまま最初の場面からやり直すって事が多いです。

未来日記のごとく、デッドエンドフラグをユウが必死に回避しようと立ち回ります。

完全にユウは夢の中でも中二病です。

人間は夢を見て記憶を整理するんだって言うけど、ユウの脳内の何を整理した結果がこれだったのか。


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 |
嫁が怖いでしょう
2012-01-17 Tue 22:41
P3のダンジョン攻略に飽きたので日記書きます
レベル上げゲーと呼ばれてるだけあって、本当しんどいです

昔友達が、ラスボス直前まで行ったんだけどレベル上げで燃え尽きてどうでもよくなったって、そういや言ってた。
あの時は「何でやねん!!」って盛大に突っ込んだけど、今ならその気持ちが分かる気がする。

いや今回の日記はゲームの話題と違う。
嫁です、嫁。
ヒドイ話で、今日だけで裕もう10回以上叩かれてんですよ

嫁がたい焼きをみんなの分買ってきてくれてて。

母・父・兄はあんこ
アカはカスタード
あとカスタードが1個と抹茶クリーム1個

メ「裕ちゃんカスタと抹茶どっちがいい?」
ユ「ん?どっちでも良いよ?メイちゃんが買ってきたんだから好きな方とりなよ」
メ「私もどっちでも良いのよ」
ユ「どっちも美味しいしな。ほんまどっちでも好きなの食べて。私残り物にするから」
メ「えーでも」
ユ「この前食べた時メイちゃん何食べたん?違う方にしたら?」
メ「前抹茶やったんやけど、私また抹茶でも全然いいし」
ユ「そうなん?私もほんまどっちでも良いけど、この前カスタ――」
メ「あ!私カスタードにする!!」
ユ「え、あ、うん」
メ「いい!?私カスタード食べていい!?」
ユ「うん、だからどっちでも良いって言ってんじゃん!カスタたらふく食いなよ!!」
メ「私この前抹茶やったから、カスタードにしようって買う時思ってたんよ!忘れてた」
ユ「それ普通忘れる!?」
メ「だからカスタードにしていいかな!?」
ユ「どっちでもいい」(低音)
兄「ほらー、メイがしつこいから裕がとうとう心底どうでも良さそうに言い出したで?」

バチン!

ユ「いたっ!え、なんで私今叩かれたん!?」
メ「もー!!性悪するからでしょ!?」
ユ「え!?私なんかした!?」
兄「メイのしつこさにイラッとしたからじゃね?」

バチン!

ユ「イタイッ!してないよ!普通にしてたよ!!」
兄「いやいや、さっきの言い方はあれイラッとしてた」

バチン!バチン!

ユ「いた、痛いって!マジでちょ、やめ。ただどっちでもいいって言うか、どうでも良かったっていうか。うわやめて」

高速モグラたたき並みに叩かれました。

抹茶美味しかったです。
カスタードも抹茶も大好きなので、どっちでもいいです


別窓 | 日常 | コメント:0 |
3と4の狭間
2012-01-16 Mon 22:01
こんばんは!気がつきゃ謹賀新年から全然日記書いてなかった!
とても忙しかったのですよ!

なにが?何がってそんなもん、ペルソナ3をプレイするのがに決まっとろうが。
すみません、いっぺん死んできます

最初は4との違いに戸惑ってなかなか進まなかったんですが、やっと最近違和感なくプレイできるようになってきました。
キタローさんもとても良い男です。
なんだけど、やっぱ番長が好き過ぎて忘れられない。
ていうか、3やってて思った。

番長は女泣かせすぎだ。要領良すぎる。
あの狭い田舎で8又とかお前…

そうそう。3はさ、女の子とのコミュ難しいね。
どんどん仲良くなっていくと、他の子にヤキモチ焼いたり、拗ねてコミュ続行不可になったり
放課後の屋上で謝り倒して機嫌直してもらったり。

メンドイ。大事なことなのでもう一度言います。実にメンドイです。

あーもう何なんだよ!?これだから女は面倒でやなんだよ!!

と、思ってしまう裕はもう女として終わってるなぁとゲームしながら悟った。

そんなP3も11月の最終決戦前夜まで来ているのです。もう2か月ほどで終わりなのです。
今は綾時くんを早く出現させたい一心で頑張ってる。
美鶴コミュ発生させたい一心で頑張ってる。

P4アニメはやっとちびっこ探偵が本格始動ですね!
やっと裕の時代がきたZE☆番長とせっせとからむといいZE☆

からむで思い出した。
狐僕アニメ見ました。
早くカゲ様と、残夏さん出てくるといいよね。
ていうかカゲ様はピー音以外にちゃんとセリフあるんでしょうかね?

この方の作品はみんな大好きです。
少年誌なのに、女の子の萌えを100%詰め込んでたりね、ギャグのツボがドンぴしゃだったりで大忙しです。

さ!語った。語ったのでP3のプレイに戻ります!
ストレガとの決戦だ!

これが終わったら裕…P4かシャドハもう一回プレイするんだ…!(日記がお留守になるというフラグ)
別窓 | 日常 | コメント:0 |
栗きんとんうめぇ
2012-01-01 Sun 23:05
あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願いします!

という事で、2012年になったばかりなので新年の抱負でも…とちょっと考えて。
今年こそリア充みたいな生活を送りたいとか思ったんですが。

うん、元旦早々挫折しました。
今日一日化粧もせず、ユニクロのフリース姿で家でぼけーっとしてたよ☆
わおビックリだね!

朝起きた時からグダグダの予兆はあったんだ。
寝ぼけながら台所に行くと

父「そこに餅と雑煮あるから自分で作りよ」
裕「いらない、栗きんとん食べる」
母「雑煮いらんの?何食べるん?」
裕「栗き……」
父「あ、昨日裕、ホットケーキいっぱい作ってたやろ。それ食べるんか?」
母「ホットケーキなら冷蔵庫の中よ」
裕「栗…」
母「はい、ホットケーキ。レンジでチンしなね」
裕「いやだから、栗きんとん食べるからいらないって…言って…」

というわけで、今年一番に裕が発した言葉は、新年のあいさつではなく栗きんとんでした。
どんだけ人の話聞かない夫婦なのよ、うちの親は。

裕はお節もお雑煮も好きじゃないので、栗きんとんと父親が作ったダシ巻き卵さえあればいい。


その後ずっと部屋に引きこもってたよね。ずっと録画してたアニメやらドラマみてたよね。
かなりDVDの容量が増えたので大満足です。

猿ロックと砂の器観てから、タイバニとギルティ?とUN-GO制覇。

砂の器を見て泣いたのは内緒です

敗戦探偵好きだわぁ。因果可愛い。因果論すごい観たい
タイバニはOPから衝撃でした。
た、高須クリニック…だと!?
12話あたりから見出したのでよく分かんないんですが、あれは各自のスポンサー的なのなんですかね?


12月はそれなりにネタらしい話いっぱいあったんですが、書くタイミングを逃して、もうほとんど思い出せない状態です。
およよ

別窓 | 日常 | コメント:0 |
| la marmelo 日常劇場 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。