何か月かぶりに書いてみる
2013-12-15 Sun 22:37

彼氏が出来ました。
はい。ええ、まぁなんですか。ほらあれですよ、あれ。
確か今年の初めくらいにも同じような文面を書いてなかったっけ?っていう。
多分気のせいじゃないと思います、何個か前の記事見たら書いてあると思います。

実はなんやかんやで夏の終わりと共に彼とも終わりましてね。
だから10月の記事に、銀魂フィーバーが来てたわけですね。一人で休日満喫しまくってたわけですよ。

しかし世の中何があるか分らないものでして。ぽろっと出来ました……
よくもまぁ相手も裕と付き合おうと思ったなって未だに首を傾げてます。

早い話が、酒の席ですっげぇ酔ってた裕が「私と付き合って下さいっていうかもう貰って下さいお願いします!」とか言っちゃったわけです。

あんなに飲んで、あんなに酔ったのなんか人生初だってくらい、良い感じに酔っ払いになってた末の暴言。もうこれ暴言だよね

しかも相手の返事が

「付き合うのは全然いいんだけど、それ素面の時にもう一回言って貰っていい?」

でした。なにその冷静さ!同じだけ、いやむしろヤツの方が飲んでたのにどういう事だ!

「おうよっしゃ分かった!じゃあ次会う時までに誓約書作ってくっから拇印押してよ!?」
「分かった分かった、実印と印鑑証明用意しとくわ」

みたいなね。
ほんと、よくこんな女と付き合う気になったな。心が広いのか変人なのか。

次の日起きて色々思い出して、一人反省会したのは言うまでもありません。
やべぇっ、次会ったら土下座じゃね!?と本気で思ったくらい、いろっいろぶちまけてたよ裕は。


いやもうね、多分この飲み~付き合うまでの流れをきちんと話したら、それただのネタだよね?ってツッコミ入れられそうな感じです。
裕らしい、実にグダグダな感じでした。

でもいいんです。

「ごめん、なんか今更私、女の子っぽいフリとか出来ないと思うんだけど」
「いいよ、裕にそんなん期待してないから」
「そうかよっしゃ!」

てな具合で、気心知れてるのでね。
……あれマジで、なんで付き合う事になったんだろう?


あ、そうそう。言ったか言ってないか覚えてないんですが、姉が二児をもうすぐ出産するんですよ。
男の子。まさかの甥っこ五人目。

しかし誰しもが

「女の子が生まれる気、更々せんかったよね」

ていう感想でした。
検診で先生に「男の子ですね」って言われた瞬間、ああやっぱりって姉もなったそうです。



スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 |
| la marmelo 日常劇場 |