スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
あれー5月とかちょっとおかしくね?
2014-05-02 Fri 22:05
最近の1日は10時間くらいしかないんですか?
時の流れが高速すぎてついていけない裕です。

そんなわけで、友達がまた一人結婚をするという事で!
久々に会って遊んできたよ!
劇団四季のライオンキング観てきた!!

ちょーよかった。開始3分で謎の感動が襲ってきて泣いてしまい

うわやべ、なんだこれ裕きもちわる!何泣いてんの!? ただ動物達が歌いながら行進してるだけだよ!
と慌ててたら、隣にいた友人達もおんなじ感じだった。

自分でもよく分からない感動が押し寄せて来るよ、あれ。

そして大人シンバさん…どうしても裕は大西ライオンだと思ってしまう。
しーんぱーいないさーっていう台詞の時、一人でざわってなってしまった。

いやいや、ミュージカルって初めて観たけどおっもしれーわあれ。

その後は俺のイタリアンでメシ食ってきたよ。
めっちゃおいしかったんだけど、1時間行列並んだ後に立ち食い
空腹&疲労の中ワインがぶ飲みしたもので…裕は最後の最後で貧血みたいな症状になって
トイレにこもりました。
眩暈と吐き気との戦いでした。

大人なんだから調整しろ、と。そういう事ですね。

はい、それからですね。何気なく何か月かぶりに動画サイトをボケーッとみてたら
霧雨の降る森、というフリーゲームのプレイ動画に到着しまして。

探索型ホラーゲームなんですが、物語の作り込みが素晴らしくてですね…
そりゃコミカライズされるわっていう。

両親を事故で亡くした主人公が、両親の故郷と思われる村の存在を知り、そこを訪ねていくところから話は始まる。

その村にある資料館で失われた自分の血筋について調べる事にした主人公。
古い言い伝え、入ってはいけない森、不思議な石、物言わぬ資料館の管理人
そこで主人公は思い出す、決して思い出してはいけない、大事な大切な「約束」を…

という感じのホラー

はい、こっからネタバレ

最初はすっごい冷たくて、早く村から去れコールを送ってくる資料館の管理人さん。
だけど実は、森にいる妖?から主人公を守る為に態と冷たくしていたという。
でも結局主人公は森に入っちゃって、仕方ないから管理人さんが助けに行くわけですよ。

何でそこまで主人公に肩入れするかって言ったら、主人公は忘れちゃってるんだけど、小さい頃この村に住んでて二人は友達で、とっても大切な約束をしていたんですね。

約束の為に、幼馴染のしいちゃんを守る為にずーっと生きてきた管理人さん。

もう、もう、須賀くん!!
しいちゃんの事好き過ぎだろあんた。どんだけ尽くすんだよ!!
なんかもう辛いわ。自分だって怖いくせに苦しいくせに頑張り過ぎなんだよ。
一人で全部背負ってきて、最後まで守り通す男の中の男でした。
主人公はしいちゃんじゃなく須賀くんなのではと思えてくるくらいだった。

suga


しいちゃん守って行方不明になったり死んじゃったり、またしいちゃんの記憶消して村から帰したり…

5種類のEDの内4つはバッドなのですが、その全てが須賀くんが報われないED。
私的に、一つくらい主人公が須賀くんを助ける為に犠牲になるEDが欲しかった。
それこそ須賀くんはもう生きていけないでしょうけど…。

というわけで!管理人の須賀くんがトゥルーエンドで報われて良かった!

最後の最後で思わず「しいちゃん…!」って呼び止めちゃった後の赤面ありがとうございます、とても美味しかったです!

そしてラストのしいちゃんの返事が「なに?」だからね。笑顔で。
その男らしさと言ったら。乙女と男逆転しとるぞお前等…!とにやにやしてしまいました。
20100226002219605.jpg
それにしても須賀くん難しい、あのイケメンどうやって描くんだ

今度は自分でプレイしてみようと思います。


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 |
| la marmelo 日常劇場 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。