スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ザ・宣伝
2014-06-24 Tue 23:15

販売日過ぎたらすぐに書こうと思っていたのに気付いたら一週間も経っていました。
私、結婚しました!の発売という事で、POPを作っていただいたのです。
kekkonsimasita_pop02.jpg

でーん!
わーなにこれ、この万羽ちょーかわいいんですけどー!!
ふ、ふんだ、このラフ画を初めて見せていただいた時の裕のテンションすごかったんだからね!
と、わけ分からん事言ってしまうくらいの美麗イラスト!
でも一番最初に目が行ったのは万羽のフトモモとエプロンだったよねっていう。その確認は、もう一個前の記事の本の表紙イラストでお願いします。もうガン見ものです。

しかし二人共とても美形&美人さんに描いていただいたのですが。描きにくかったんじゃないかなぁと思います。
イメージは、椙下⇒担当さん⇒園見様(イラストレーターさん)で伝えられたのですが
如何せん、椙下はビジュアルを一切考えずに、描写も髪の色と目の感じくらいしかせずキャラを描くので、何でもいいですよ!くらいの丸投げ状態でした。
本当に申し訳ない事です。

もうね、無事本が出版されたあかつきには、色々裏話でも!とか企んでいたんですが…
担当さんを始め、関係者の方々が働いてくださっている間、ぼーっと発売を待っているだけだった椙下には、語るものがなにもないです。

ただ一つだけ言える事は、何時のタイミングだったか忘れましたが何故か、塩顔男子が実に良い!というような話を担当さんとしたなぁというくらいでしょうか。

はて、宣伝とはどういう意味だっただろうか…

まぁそんなわけでですね!
何分初めての事で何が何やらさっぱり分かってない椙下は、とんちんかんな質問を繰り返していたと思うのですが、さすがプロ、そこはサラッと流してくれた担当様やその他携わって下さった方々のお陰で、一冊の書籍という形に完成する事が出来ました。本当にありがとうございました。

そしてもしも、本を手に取って読んで下さった方(立ち読みも含)もありがとうございました!


人生一大イベントも終了したので、通常運転に戻ります。
こ、更新…がんばるんだぜ…!


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 |
やらかしましたよ
2014-06-14 Sat 00:03
裕はやらかしたよ。
何を?
書籍化を!!

はい。そんなわけでね、なんとこの度アルファポリス様よりお話をいただいて、一つ本を作っていただく事になりました。

ある日、パソコン開いたらメールが入ってて。なんだろう?と確認してみたらアルファポリス様からで。一通り読んだ裕は、そっとパソコンを閉じました。
そしてそのまま風呂に入って、シャンプーをしながら

あーさっきのはあれだ、きっと誰か他の作家さんと間違えてメール誤送してるわ。早めに知らせた方がいいよね

と風呂あがってから、もう一度メール画面を開いて、いややっぱ裕宛てじゃねぇの、マジで?ってなりました。
まさか自分に大それた話が舞い込んでくるとは思ってなかったのですが。
人生に一度きりの貴重な体験だ!やってみよう!と有難くお受けした次第です。

そして出来上がった作品はこちら!

私、結婚しました!です。

あ、このサイトにリンク貼ったのは、さっきちょっと調べてみたら、表紙絵が公開されてるのがここだったからってだけです。どんな雰囲気か見てもらいたかっただけです。
一体いつ、どんな感じで告知ってすればいいのか、さっぱり分らんなぁと悩んでたら見つけた。

6月17日発売!来週の火曜日!まだまだ先だと思ってたのにいつの間にやら!

ではでは、ちょっとだけこの本の内容について。
題名のままです。新婚ほやほやの夫婦の話ですので、あれっすわ。あれ…

エ ロ あ り !です。

いやぁ、ネットで小説書きはじめた頃は、まさか自分がエロを書く日が来るなんて思いもよりませんでした。

ストーリーはというと、裕が思いもつかないような、なんかキラキラしてるぜ眩しい!女子力高ぇなおい…!という素敵あらすじをつけていただいてますので、こちらをご覧あれ

あらすじ


どっきどき新婚ラブストーリー。みなさんいいですか、どっきどきの ラブストーリー です。
こういうあらすじって担当さんが考えてくれてるのかなぁ。すごいなぁ

ちなみに、裕がネットに公開していたときに載せていたあらすじはこちら

私事で恐縮ですが、宮西万羽は短大卒業しましたありがとうございます。結婚しましたありがとうございます。神様ありがとう!!ひゃっほう旦那テライケメンンン!!
 表面上はお嬢様買い切ってるけど脳内残念でテンション高い主人公がどんどん旦那にメロメロになって、優しいんだけど冷めてる旦那が主人公を溺愛する話。

ほらね、残念椙下クオリティ全開。
それにしたって、この差よ。同じ話とは思えないです。脳みその違いがここまでの差を生むとは…見習わないと…

そして、裕のあらすじの方を見ると、主人公の名前がね。宮西になってます。
覚えておいででしょうか…サイトに置いている夢見鳥の主人公の名前が宮西侑莉です。
従姉妹さんですね。同い年の従姉妹さんです。
一応、夢見鳥の二年後のお話になります。つまり、侑莉や凌やその他もろもろサイト関係者がほんのちょびっと出てきます!


こんなところでしょうか。告知って何すればいいのか分かんないから、取り敢えず思いついた事をダラダラかきましたが。

以上、4・5月とサイトにあんま顔出さねぇと思ってたら、こんな事やってたのか!という報告でした。



別窓 | 日常 | コメント:0 |
| la marmelo 日常劇場 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。